レーザーはより少ない回数で脱毛が可能

サロンでの脱毛より、より短期間で効果が期待できるのはレーザー脱毛と呼ばれるものです。サロンでの脱毛というのは、レーザー脱毛と同様に照射はしますが、照射する光の出力を弱めて行っています。照射力が弱い分、毛根や毛乳頭という組織を破壊することはできませんが、毛根に光を作用させることで毛自体を薄く細くしていくというのがサロンでの脱毛になります。つまりサロン脱毛というのはある程度の回数キチンと通い続けなければ効果が出ないのです。逆にレーザー脱毛は、毛穴の中の発毛組織である毛根や毛乳頭そのものを破壊するため、破壊した毛穴からはムダ毛が生えてこなくなります。永久脱毛という言葉を聞いたことがあると思いますが、永久脱毛と呼べるのはこの医療機関施術によるレーザー脱毛によるものだけです。通うごとに発毛しない毛穴が増えるので、サロン脱毛に比べ少ない回数でOKということになるのです。

どのくらい通えば脱毛効果が目に見えて分かるのか、というのは気になるところです。人の目で「ムダ毛が減ったな」と感じるようになるのは、通い始めて大体3回目以降からと言われています。1回目で効果が見えると嬉しいのですが、実際はそうではありません。なぜかと言うと、毛周期との関係があるからです。基本的に脱毛効果が一番期待できるのは、毛周期の中でも成長期後期と呼ばれる時期だけです。つまり脱毛サロンへ行った日にキチンと効果があるのは、その周期に差し掛かっているムダ毛のみということになります。逆に言えば、それ以外の周期に入ってしまっている状態のムダ毛に関しては、効果が薄いまたは効果なしということになります。次回通うまでの間に周期が進み、ムダ毛が生えてくるので「ムダ毛が濃くなった」「効果がない」と感じる人もいるようですが、そう感じる原因はそこにあるのです。

毛深い人やうぶ毛が多い人というのは、脱毛にかかる時間も一般的な人より時間がかかると言われています。まず毛深い人についてですが、実はこういうタイプの人は比較的脱毛効果が高いと言われています。なぜかと言うと、しっかりした黒い毛というのは照射する光に反応しやすいため効果が出やすいのです。それなら時間も短時間で済みそうですが、毛深い人というのはムダ毛の本数自体が多いという人が多数であるため、どうしても時間がかかるという訳です。ではうぶ毛の人はというと、毛深い人とは逆の理由で時間がかかります。照射する光は黒色に反応する訳ですが、うぶ毛は毛自体が細く色もはっきりとは出ないため脱毛効果が出にくいのです。もちろん全く効果がない訳ではないのですが、うぶ毛のような細い毛というのは毛周期のサイクルも遅いと言われており、全てのうぶ毛をなくすためにはどうしても時間がかかってしまうのです。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です