女性が気にしているムダ毛の部位について

女性の後姿に見える襟足

■どの部位のムダ毛をいちばん気にしている?

女性が気にしているムダ毛の部位は、ずばり腋です。女性は初潮を迎える12から13歳ころにわき毛も少しずつ生えてきます。そして中学生のころになると少しずつ量が増えていきます。

でもこのころってわき毛自体がまばらですし、それほど太くないので、カミソリで処理する程度で問題ないことが多いです。高校になるとそれが次第に整い、定期的にわき毛をそる必要があります。

でもその部分の肌がそれほど傷んでいるわけでもないですし、張りもあるので、カミソリで十分処理できるのです。

これが大学生、社会人になってくると、今度は男性の目線が気になるようになってくるのです。またずっと同じ処理をしていると肌にも良くないのではないかという美容上も問題も考えるようになります。

そして次第に、わき毛の処理方法や剃った後の黒ずみの対処法、そして最終的には脱毛まで考えるようになる場所なのです。腋は特に服装により目立つこともあるので、女性が最も気にする部分の1つです。

また、襟足(うなじ)の毛もけっこう悩んでいる人が多いですね。なんといっても身体の後ろの部分なので、かなり器用な人でないとうまく処理するのがたいへん。失敗して皮膚を傷つけてしまった。。。という人も多いのでは。

ハイネックやタートル、フード付きのトップスを着ないかぎり一年中見えちゃいますし、襟足の脱毛は素人には難しいので多くの人が脱毛サロンに通っています。今はひどい勧誘もすくないですし、キャンペーンで料金が安かったりするのでだいぶ通いやすくなりましたね。

■夏に恥ずかしい思いをしないように

夏はいろいろなアクティビティが楽しめる時期です。プールや海、特に女性同士で行っても男性と一緒に行ってもいろいろたのしいですよね。でも一番気になる、心配になのは行くまでなのです。行くまでに準備もありますよね。

まずは水着を購入する。その水着にあうための体型に近づくように体を絞る。そして大切なのはムダ毛の処理ですね。せっかく外見を整えてもムダ毛があっては一気に冷めてしまいます。

プールや海に行くと結構動き回りますよね。また水の中で動くということは水着がずれてしまうこともあるのです。特に気になるのが、腕を上げた時に見える腋の部分です。なめらかで黒ずみの無い腋というのは同性から見てもうらやましいですし、当然見えてもいいために処理をしておくべきところなのです。

もう一か所はビキニラインですね。ボクサー型の水着であると目立ちませんが、Vラインが見える水着になると動くたびに気になります。意外に飛び込んだり走ったりするシチュエーションはVラインのムダ毛がばれることもあるので注意が必要です。

■大切な時間がムダ毛のせいで台なしになることも・・・

彼とのデート、旅行は楽しいですが、急にいいムードになることもありますよね。キスのように顔を近づけることがあれば、もしかして口の下のムダ毛に気づかれてしまうこともありますよ。

またそこから発展してもっとムードになってしまうと、今度は胸の乳首の周りや腋の毛が気になるというのも。夏場の服装が薄い時だったらいつも気にしているかもしれませんが、冬場になるとちょっと手を抜きがちですよね。

そんな時に迫ってこられたら、ちょっと待ってと言ってしまいそうです。せっかくのいいムードもぶち壊しです。そんなことの無いようにムダ毛には注意を払っておきたいものですね。

始めから旅行に行くということならそれなりの準備もできます。しかし腋の毛は少し時間がたつとジョリジョリすることもあります。そうなると彼にムダ毛を気づかれてしまうので、いつも脱毛やその処理方法には気を付けておくべきですね。

またVラインも同様に時間がたつとジョリジョリすることもありますので、脱毛の処理方法には気を付けましょう。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です