女性ホルモンはムダ毛を始め美容と大きな関係が

ひじをついて悩む女性

ホルモンは美容や健康といった文脈でよく登場する言葉ですが、女性らしい綺麗な肌や体調を整えるためには非常に重要なテーマとなります。よくホルモンバランスという言葉が使われますが、これは女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを意味して使用されます。

女性は当然女性ホルモンの働きが活発で、男性ホルモンは10分の1程度しかありませんが、ホルモンバランスが乱れてしまうとこうした理想的なホルモンの比率が崩れてしまいます。

男性ホルモンはムダ毛の発生や成長を促進させてしまう作用がありますが、これは男性だけでなく女性でもホルモンバランスの乱れにより生じてしまう現象です。そのため女性でもホルモンバランスが崩れがちな方は足や手などの体毛が増えてしまうという事が起こってしまいます。

これらは生まれ持っての体質も影響しますが、ホルモンバランスは生活環境やストレスなど様々な後天的要因に左右されるので、ちょっとした生活の変化や不調により男性ホルモンの分泌が過剰になってしまうこともよく見られます。

女性にとってホルモンバランスを整えるということは、美肌や女性らしい身体を維持するためだけでなく、生理不順や生理痛など様々な女性特有のトラブルを避けるためにも大事なことです。

そのため健康的な生活を送るためには女性ホルモンを整えるという事が重要になるのですが、食べ物によってこうした女性ホルモンを整えることが可能です。一般的によく知られている女性ホルモンを調整する食品としては豆乳が有名です。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと同様の働きを期待出来るので、日常的に摂取することにより乱れがちなホルモンバランスを整える効果が期待出来ます。またアーモンドなどのナッツ類もホルモンバランスの崩れには効果的な食べ物です。ナッツ類に多く含まれるビタミンBは脳下垂体などに働きかけながらホルモンのバランスをコントロールしてくれるという働きがあります。

その他にもアボガドなど女性に人気の食材もビタミンBを多く含むのでホルモンを整える食材の一つになります。こうした女性ホルモンを整える食品を意識して取り入れることにより、女性ホルモンの乱れから生じる生理痛や体毛の変化などを事前に避けることが期待出来ます。

ホルモンバランスの乱れは生活習慣に大きく依存します。夜型の生活など睡眠サイクルが不規則になると自律神経が乱れることはよく知られていますが、恒常的な睡眠不足や不規則な睡眠習慣が続くと、卵巣から分泌されるエストロゲンが大幅に減少し、更年期障害のような症状が見られることがあります。

また食生活の乱れも女性ホルモンには大敵です。女性ホルモンを安定して分泌するためにはバランスの良い食生活というものが前提になりますが、ファーストフードなど偏った食生活が続くと代謝が乱れ、結果的に女性ホルモンの分泌が低下してしまいます。

またストレスも女性ホルモンには大きなトラブルとなります。ストレスは自律神経と交感神経のバランスを乱してしまいますが、自律神経と女性ホルモンは同じ視床下部から司令が発せられるため、自律神経の乱れはそのまま女性ホルモンの乱れにつながってしまいます。

そのため前述の睡眠と同じく、ストレスによって自律神経が乱れてしまうと女性ホルモンにも悪影響が生じてしまいます。ストレスを溜め込まないように発散の場を作るなど、ごく当たり前の事が女性ホルモンを正しく維持するためには大事な考え方になっています。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です